エピレの予約方法

エピレは予約が取れない?WEB・ネットや電話予約について

エピレでは、意外なことに「予約が取れない」と言う書き込みは少ないです。もちろん大手の人気店です。全くないのではありませんが、皆さん案外スイスイ予約を取って通われている、と言う印象があります。エピレの予約の仕組みに秘密があるかも知れません。

 

予約方法

まずは無料カウンセリングから。web予約か電話予約から選べます。カウンセリングを受け、契約して、その後コースの初回を予約できるようになります。予約の方法は3つ。店舗でスタッフさんに予約を取ってもらうか、電話予約か、web予約が使えます。

 

マイページを取得しよう!

エピレでは申し込む形で「エピレマイページ」が持てます。脱毛の予定を管理したり、予約申し込み、キャンセル、予約変更などがパソコン、スマホから行えるサイトです。とっても便利なので、ネット機器が使える方は早めに申し込みましょう。ウェブ予約ができない方は、電話予約、店舗予約が使えます。

 

Web上にマイページができれば、まめにチェックすることができます。予約日を確認したり、変更も手軽です。エピレは当日予約変更をしてもキャンセル料はかかりません。以前はいくらか支払う必要があったようですが、現在は「キャンセル料は頂いておりません」と、ホームページに明記しています。

 

キャンセル料がない、手軽にできるとなれば、当日施術も狙えると言うこと。空きが出たら即ゲット!この便利なネット予約の仕組みのおかげで、皆さん通いやすい、と判断しているのかも知れませんね。

 

2ヶ月くらい、間をあけましょう

脱毛に効果がある期間、と言うものが広く言われています。毛周期に合わせて2ヶ月程度、間をあけて施術すると良いそうです。毛周期とは、毛穴から生える毛のサイクルを言い、現在「生えている」毛は全体の五分の一とも言われています。

 

つまり、2ヶ月ごとに脱毛を受けて、少なくとも5、6回は光を当てなければ、そのパーツにあるすべての毛穴へアプローチしたことにならない、と言うことです。脱毛に使う光は、色素に反応します。生えていない毛穴には、効果がないのですね。このことから、予約は2ヶ月くらい間をあけて入れるのが良いとされます。

 

⇒エピレの最新キャンペーン・予約情報こちら