エピレの脱毛効果

エピレの脱毛効果は?施術方法や使用機器などについて

日本で行われている脱毛は、「医療脱毛」と「美容脱毛」に分類することができます。エピレの場合、TBCグループ、エステサロンの脱毛部門店舗なので「美容脱毛」です。

 

施術者、脱毛機器の違い

医療脱毛はお医者さんが保険適用外医療として脱毛を行うことを指します。毛穴にニードル(針)を差し込んで組織を破壊、あるいはレーザー脱毛で同じく毛穴の組織を破壊して脱毛効果を得ます。

 

エピレなどの美容サロンで行うのは美容脱毛です。これは出力制限付きのレーザー脱毛、ととらえて良いものです。色素が吸収しやすい波長の光を用いています。美容脱毛でもある程度の脱毛効果は得られます。しかし徐々に、あるいは時間がたつと、再びムダ毛が生えてくる可能性があるとされます。このことから、永久脱毛と呼べる施術は医療脱毛のみ。美容脱毛では、時間をかけ、脱毛を繰り返すことで効果を得ているのです。

 

脱毛方法の選び方

医療脱毛は一度施術を受けた箇所は、半永久的に脱毛された、と言うことができます。確実な効果を得たい方は、医療を選択されます。しかし費用が高額になることも多く、施術の痛みも激しいと言われています。

 

美容脱毛には痛みの心配はほぼないようです。特にエピレは痛くない、と評判です。しかし「痛み」は主観的な感覚ですので、本人にしか分からないものです。エピレにあるファーストプランはお試し価格、体験プランです。体験してみるのが一番なんですね。

 

たくさんの方が脱毛効果を実感していますし、心身ともに負担なくサロンに通えることは何よりのメリットです。担当スタッフさんと会話したり、相談したり、お店の雰囲気も大事なポイントですよね。

 

一般的な意見としては、美容脱毛の効果は個人差が大きく、数回で実感したと言う方もいる一方、もう8回やってるのに…と言う方もいます。どうやら「効きやすい肌、毛質」と「効きにくい肌、毛質」があるようです。これを事前に判断するのは、難しいことのようです。やはり脇脱毛などから体験をしてみるのが良いみたいですね。

 

⇒エピレの最新キャンペーン・予約情報こちら